クツキアイ

はじめに・・

靴のお手入れを検索すると「やり方」はいくらでも出てくるのですが、もっともっと手前の「初歩的なこと」がよくわからなかったりします

 

・クリーナーとかクリームの選び方は?何を使えばいいの??

・ブラシは?豚毛とか馬毛とか、いろんなのあるけど・・

・百均のじゃダメなのかな?

 

なんてのですね

 

また、ちょっと検索すると紳士靴をピカピカに磨き上げた画像が大量にヒットして、なんだか「マニアの世界」みたいで敷居が高い・・

 

なんて感じたこともあるんじゃないでしょうか?

 

そんな偏ったイメージのせいで「靴磨きは当たり前のメンテナンス」という意識が、一般的にぜんぜん浸透してないように感じます

 

「やっぱり靴って磨いたほうがいいんですか?」

 

なんて質問を時々受けることが、この状況を端的に表していますね

 

 

靴選びもそうです

 

サイズの選び方からすでによくわからないし、店員さんに相談して決めたのにしばらく履くとカカトがパカパカ抜けてしまう・・

 

なんて経験をお持ちの方も多いんじゃないでしょうか?

 

かといって専門的なお店に相談に行くと、機械で足を測られて高級な中敷きを買わされそうになる・・

 

だからとりあえず自分が思う「自分のサイズ」の靴を試してみて、キツく感じたらワンサイズアップして、痛くなかったら「これでいいか」なんて感じで決めがちです

 

お手入れもサイズ選びも「表面的なやり方」ばかりが蔓延してて、あれこれ検索しても「根本的な考え方」がなかなか手に入りません

 

でもそんな万人に当てはまるやり方が、自分にも当てはまるとは限らないですよね?

 

だからナントナク選んだ結果、ナントナク違和感があっても「まあこんなもんか」と無理やり納得したり、あきらめたり、なんかもうメンドクサクなってそのまま放置したりしてしまいます

 

でもそれってスゴクもったいない!

靴は一生の付き合いですので、快適に履けるほうがいいに決まってます

 

なんて考えて、このサイトでは靴との付き合い方の初歩の初歩、その考え方の根っこの部分を専門家として詳しく、しかも本音で解説していこうと思います

 

といってもマニアックにならないように、フツーの人に向けてカンタンでわかりやすい説明を心がけます

 

靴マニアやプロの方には物足りないと内容だと思いますので

 

「革は呼吸している・・」

 

なんてのが好きな人にはきっと不向きのサイトでしょう

 

まあ靴なんて所詮は「歩くための道具」なので、肩の力を抜いてゆる~くいきましょう

 

 

 

 

nakajima-kutu.com