クツキアイ

自分に合った靴の選び方 まずは自分足を知るのが大事 〜左右の振れ編〜

今回は足の左右振れについての解説です

 

これはなかなか数値化できないので、結果から推測するしかないのですが

 

どんな靴を履いても

 

・親指あたりが狭い

・小指が痛い

 

なんて感じる人は、足の形が「平均線より親指側に寄っている、小指側に寄っている」可能性が高いです

 

サイズやワイズと同じように「中底の形」も、やはり平均的な足を元に作っています

 

※中底とは中敷きの下にある靴の土台部分です

 

そこから大きく外れた「左右振れの大きな足」だと「親指、小指のどちらかが常に痛い」状態で、

どうやっても快適に履くことができず、妥協案として「大きめサイズ」を選ぶことになります

 

でもサイズの大きな靴を履いてると

 

・やたら靴ずれする(足が前に突っ込んでカカトが抜けるから)

・その結果、外反母趾(内反小趾)まっしぐら!

 

という危険があります

 

靴もすぐ壊れますし、いいことは何もありません

 

とはいえ、サイズやワイズだけでなく「そこまで計測してくれる」専門店はなかなか敷居が高いでしょうし、

そもそも本人に知識がないので問題に感じてなかったり、「靴ってそういうもの」と諦めてしまっている場合も多いと思います

 

そういう方にオススメなのは、いま履いている靴の中で

 

・日常的に履いている

・比較的サイズがあっていると思う

 

そういう靴に革の中敷きを敷くことです

 

革中敷きは少し高いですが市販品で色々あります

 

※狭くなりすぎないように薄いのを選ぶのがポイント

 

それを入れてしばらく履いてると、中敷きに足の型がつきます

 

それを見れば

 

・親指(小指)が中敷きからはみ出してる

・反対側は大きく余っている

 

なんてことがわかります

 

この左右振れの大きな足は、中敷きや市販品では解決できません

なんせ土台と足が合ってないんですから。

 

「足に合わせて中敷きを作るお店」も同じで、まず解決しないでしょう

 

こうなるとオーダーメイドを検討することになります

自分の足に合った中底から作ってもらわないと、根本解決しないんですね

 

※パターンオーダーでは難しいと思います

 

もしくは「市販靴をバラして中底から作り直してくれる」お店も探せばあります

そのほうが安価で済むので、一考の価値はありそうですね

 

 

まとめると

 

・足の形が平均値から大きく外れてると市販靴が履けない

・普段履いてる靴に革中敷きを入れて、簡易的なフットプリントをとってみる

・どちらかの指が中敷きからはみ出していれば、左右振れの大きな足

・高級中敷きでも、その多くは解決しないのでオーダーメイドを検討

・市販靴の改造も合わせて検討

 

って感じです

 

4回に渡って足について書いてきましたが、靴で困ってる方の解決のヒントになれば嬉しいです

 

現場からは以上でーす

 

 

 

 

 

nakajima-kutu.com